Dutch Design

Concept

モノを売るだけでなく新人デザイナーの発掘やプロダクトを企画制作するプラットフォームとして、the frozen fountainは、1992年オランダ アムステルダムで設立されました。
Dick DankersとCok de Rooyの二人の経営者の「家具や雑貨なんて所詮モノに過ぎない。どうせモノに過ぎないのなら、ポジティブでスピリットのあるモノに囲まれて暮らしたい」という考えのもと、そのデザイナーの多くはDesign Academy Eindhovenを卒業し、私たちと歩みを共にしながらデザイン界の様々なデザインの領域において大きな流れを形成してきました。
例えば、私たちが取り上げる作家のひとりであるPiet Hein Eekは、その後の潮流となる持続可能な素材を使ったデザインの必要性を早くから認識しその思想はNY 近代美術館(MOMA)のレストランの内装デザインに抜擢されるなど、広がりを見せています。プラットホームとしてのFrozenFountainはその後もイノベーターとなるべく数多くの新しい取り組みを続け、多くのデザイナーとともに実践するサスティナブルな取り組みは、家具や住宅、商業施設やホテルなどオランダや日本そして世界へと繋がっていきます。

Frozen Fountain : https://frozenfountain.com/

Cok de Rooyさん(左)と、役員のAlouette Beekman(右)

Appointment

アポインメント制にて運営しております。
お気軽にお問い合わせください。

Contact

その他のお問い合わせはこちらへお願いいたします。お返事にお時間いただく場合がありますこと、予め了承ください。